介護老人保健施設まなべ紹介

個人情報保護

介護老人保健施設利用契約における個人情報利用同意書

1. 使用する目的

事業者が介護保険法に関する法令に従い、施設サービス計画に基づき、施設サービスを円滑に実施する為に行うサービス担当者会議等において必要な場合、また他事業所を利用する場合に使用する。

2. 使用に当たっての条件

1) 個人情報の提供は、1に記載する目的の範囲内で必要最小限に留め、情報提供の際は関係者以外には決して漏れることのないよう細心の注意を払うこと。

2) 事業者は、個人情報を使用した会議、内容等について記録しておくこと。

3) 第三者への提供

  • ①ケアプランの中で利用するサービス事業所への提供
  • ②国保連合会へ介護報酬の請求のための提出
  • ③コンピューターの保守のためのデーター提供

提供の手段又は方法として、手渡し、FAX、電話回線などを用いる。

3. 個人情報の内容

1) 氏名、生年月日、年齢、住所、健康状態、病歴、家族状況等事業者が施設サービスを行うために、最低限必要な利用者や家族個人に関する情報。

2) 認定調査票(必要項目及び特記事項)、主治医意見書、介護認定審査会における判定結果の意見。(認定結果通知書)

3) その他の情報

上記の内容以外に特に必要な情報については本人または家族に了承を得る。

  • ※「サービス担当者会議」とは利用するサービスの担当者、本人、家族と共に利用者の自立支援の目的を達成するために話し合う場をいいます。
  • ※「他事業所」とは、訪問介護、訪問看護、通所サービス、短期入所、福祉用具などの事業所をいいます。
  • ※「個人情報」とは、利用者個人および家族に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいいます。

お問い合わせはこちらから