提供サービス

利用料金表

各プラン・オプションに関する料金表です。ご不明な点はお気軽にお尋ね下さい。

サービス利用料金

【(1)基本的な料金プラン 】(1日分、単位:円)
  要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護
給付
基本部分(1割負担) 822 896 958 1,014 1,069
基本部分(2割負担) 1,644 1,792 1,916 2,028 2,138
在宅復帰・在宅療養
支援機能加算
46(1割負担)
92(2割負担)
介護
給付外
食費 1,600
居住費 2,400
1割分合計/日(円) 4,868 4,942 5,004 5,060 5,115
2割分合計/日(円) 5,736 5,884 6,008 6,120 6,230
31日の場合(円)1割 150,908 153,202 155,124 156,860 158,565
31日の場合(円)2割 177,816 182,404 186,248 189,720 193,130
おやつ代 1,000(月額)希望者のみ
  • ※外泊される場合は、1ヶ月に6日を限度として、外泊初日と最終日以外は上記料金に代えて、362円/日の外泊時費用と居住費を頂きます。
  • ※外泊が月をまたぐ場合は、最大で12日間分は前述の料金となります。
【(2)利用者負担 】

利用者負担は、国により所得などの状況から第1から第4段階に区分されます。

第1段階から第3段階の利用者には負担軽減策が設けられています。利用者がどの段階に該当するかは市町村が決定します。

負担軽減策を利用して頂く場合には、利用者の住所地の市町村に申請し、介護保険負担限度額認定証を受ける必要があります。また、介護保険負担限度額認定証の提示がない場合には、第4段階の交付の利用料をお支払い頂くことになります。介護保険負担限度額認定証の期間内での過払い分については住所地の市町村に申請し、市町村より差額分の支給が受けられます。

高額介護
サービス
負担限度額 負担限度額 負担限度額 負担限度額 負担限度額
第1段階 第2段階 第3段階 第4段階
自己負担
上限額
個人 個人 世帯 世帯 現役並み所得者に相当する
方がいる世帯の方
15,000円 15,000円 24,600円 37,200円 44,400円
  • ※払い戻しについては市町村により異なりますが概ね3ヵ月後となります。例 1月分→4月頃に振り込まれます。
  • ※食費・居住費以外の介護保険サービス費が対象
 
【(3)介護給付対象サービスの加算 】
種 類 利用料 備 考
1.夜勤職員配置加算 24円/日  
2.短期集中リハビリテーション実施加算 240円/日 入所日から3ヶ月まで
3.認知症短期集中リハビリテーション実施加算 240円/日 入所日から3ヶ月まで
4.若年性認知症入所者受入加算 120円/日  
5.外泊時費用 362円/日 1ヶ月6日まで
6.在宅サービスを利用したときの費用 800円/日 1ヶ月6日まで
7.ターミナルケア加算    
(1)死亡日以前4日以上30日以下 160円  
(2)死亡日及び前々日 820円  
(3)死亡日 1,650円  
8.在宅復帰・在宅療養支援機能加算 46円/日  
9.初期加算 30円/日 入所後30日以内
10.再入所時栄養連携加算 400円/回 入所中1回
11.入所前後訪問指導加算 460円/回 入所前30日以内又は入所後7日以内
12.退所時等支援加算    
(1)退所時等支援加算    
(一)試行的退所時指導加算 400円/回 退所時
(二)退所時情報提供加算 500円/回 退所時
(三)退所前連携加算 500円/回 退所時
(2)訪問看護指示加算 300円/回 退所時
13.栄養マネジメント加算 14円/日  
14.経口移行加算 28円/日  
15.経口維持加算    
(1)経口維持加算(Ⅰ) 28円/日  
(2)経口維持加算(Ⅱ) 5円/日  
16.療養食加算 6円/日 1日3食を限度
17.かかりつけ医連携薬剤調整加算 125円/回 退所時
18.緊急時施設療養費    
(1)緊急時治療管理 511円/日 1ヶ月1回3日を限度
(2)特定治療   医科診療報酬点数表に基づいて算定
19.所定疾患施設療養費(Ⅱ) 475円/日 連続して7日を限度として1ヶ月に1回
20.認知症専門ケア加算(Ⅰ) 3円/日  
21.認知症行動・心理症状緊急対応加算 200円/日 7日を限度として入所中1回
22.認知症情報提供加算 350円/回 入所中1回
23.地域連携診療計画情報提供加算 300円/回 入所中1回
24.排せつ支援加算 100円/月 6ヶ月を限度
25.サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 12円/日  
26.介護職員処遇改善加算(2)   所定単位数に2.9%加算
  • ①利用者が要介護認定を受けていない場合には、サービス利用料金の全額をお支払い頂きます。
  • ②要介護認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます。(償還払い)
  • ③償還払いとなる場合、利用者には、当法人より保険給付の申請を行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。
  • ④介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、利用者の負担額を変更させて頂きます。
  • ⑤居室と食事に係る費用について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載している負担限度額となります。

施設の居住費・食費の負担額

世帯全員が市町村民税非課税の方(市町村民税非課税者)の場合は、施設利用の居住費・食費の負担が軽減されます。

対象者 区 分 食 費 ユニット型個室
居住費(滞在費)
生活保護を受給者されている方 利用者負担
段階1
300円 820円
全員が
市町村民税
非課税世帯
老齢福祉年金受給者
世帯全員が市区町村民税を
課税されてない方で
合計所得額と公的年金等収入額の
合計が年間80万円以下の方
利用者負担
段階2
390円 820円
世帯の全員が市区町村民税を
課税されていない方で
上記第2段階以外の方
利用者負担
段階3
650円 1,310円
上記以外の方 利用者負担
段階4
1,600円 2,400円

※ 段階4の方は施設との契約により金額が決定されます。

 

以下のサービスは、利用料金の全額が利用者の負担となります。

【サービスの概要と利用料金 】
  • ①食費1,600円/日
    ②居住費(ユニット型個室)2,400円/日
    ③おやつ代(希望者のみ)1,000円/月
  • ④日常生活費
    (1)シャンプー・リンス・石鹸などの共用物品(施設で用意するものをご利用頂く場合)
    100円/月
    (2)洗濯代100円/回
    原則はご家族にお願い致します。やむを得ない事情により洗濯が困難な場合は、洗濯代として1回100円頂きます。
  • ⑤健康管理費
    インフルエンザ予防接種に係る費用等の実費 (市町村の契約に基づく)
  • ⑥文書料
    施設利用中に証明書・診断書等が必要な場合、各種文書料をお支払い頂きます。
  • ⑦その他
    利用者に負担頂くことが適当であると認められる費用を負担頂きます。

お問い合わせはこちらから